タティングレース奮闘日記 PicoPiko

ひとめひとめ丁寧に結うと 綺麗な曲線模様が出来上がる。
機械にはできないレース。

タティングレースの自然な曲線で
いろいろアクセサリーを作っています。
ほとんどのアクセサリーは1~3mの糸で作られています。
タティングレースの繊細な付け心地をお楽しみください。

*お知らせ*

minneにてアクセサリ販売中です
タティングレースアクセサリーPicoPiko

委託販売 いつもありがとう
豆助珈琲さん
雑貨屋きゅいさん

*販売場所・販売形態によって価格が変動することがあります*

間違えまくりながらやっとつながったー。 これって、お花が一個一個独立してるのよね。どっちかというとタティングレースは一筆書きのようにつながったデザインのほうが好きかも…。どうなることやらー。ちなみに、今回の糸始末はこま結びするだけにしてます。いまだに上手な ...

タティングレース。楽しい。楽しいのですがね。失敗するとほどくのが大変なのですよ!!チマチマと進めてきたお花なのですがなんと!!花びらの数を間違ってた!!まじかんべーん!! やりにくいのに…。うう…。ほどくのは面倒なので、また1からやり直したいと思います。これ ...

お花のモチーフ練習中。小さいものの方がバランスが難しいね… ホントは本には違うやり方で書いてあったのですがなんだかやりにくかったのでちょっとだけアレンジ。【送料無料】 タティングレースのアクセサリーレシピ / peikko 【単行本】 これをつなげてドイリーを作る予 ...

スプリットリング。タティングレースで、逆から結び目を作っていくことなのですがこれが難しくて。やり始めのときは結び目を移し替えるのが難しかったのですが、このスプリットリングは逆に移し替えない。タティングレースをやり続けて、結び目を移し替える癖が付いているの ...

やっとこさドイリーの完成。まあね、そんなにああ、やっと…ってほどじゃないんですが。ちんまりずつしかやっていけなかったので時間がかかったよー。 あ、アイロンをかけてなかった…。ふにゃふにゃーってしてるね。こういう一番外側がふりふりっとしたモチーフが好きなので ...

↑このページのトップヘ