タティングレース奮闘日記 PicoPiko

ひとめひとめ丁寧に結うと 綺麗な曲線模様が出来上がる。
機械にはできないレース。

タティングレースの自然な曲線で
いろいろアクセサリーを作っています。
ほとんどのアクセサリーは1~3mの糸で作られています。
タティングレースの繊細な付け心地をお楽しみください。

*お知らせ*

minneにてアクセサリ販売中です
タティングレースアクセサリーPicoPiko

委託販売 いつもありがとう
雑貨屋きゅいさん

*販売場所・販売形態によって価格が変動することがあります*

さてさて今日もやってます!! わあ、雪!お化けみたいなのも混ざってますけど。というかね想像力がアレなので実際結ってみないとどうなってるのかイメージできないのが致命的。さらにさらに これですね、これ。長いピコ。1個あまったwwwwwwなんなの・・・ギャグなの・・ ...

雪の結晶と格闘中。ナカナカ上手にできませんな。結い方を変えて、ビーズもつけてみた。けど相変わらずの、亀。 今回は80番で結ってみました。こうやって見ると前のほうが雪っぽい・・・???むむむむむ!由々しき事態です。  ...

タティングレースで雪の結晶が作りたかったんです。で、雪の結晶の画像をみながらこんな感じちゃうんかー。と、カチカチ。 え・・・雪?っつか、 亀ーーーー!! カメです。うーん、むずかしい。。。   ...

かぎ針って使ったことが無かったんです。ピコの連結など、いつもシャトルの先っぽで済ませていました。まあ、20番ぐらいまではそれでよかった。よかったんだ。んでも、40番ぐらいからはなかなか上手に行かない。上手にいかずに、糸が割れてしまったり、ピコ穴を大きくし ...

ハートの大きさが決まらずにフワフワになっちゃうんだ;; もう、こういうの苦手なんだよ・・・。はー。んでも、作りたいもののイメージはあるので頑張るのです。糸を細くしてみた。やっぱ一番最初の本見て作ったやつが一番可愛いな・・・。煮詰まってきたーー!たまにはお花でも ...

↑このページのトップヘ