タティングレース奮闘日記 PicoPiko

ひとめひとめ丁寧に結うと 綺麗な曲線模様が出来上がる。
機械にはできないレース。

タティングレースの自然な曲線で
いろいろアクセサリーを作っています。
ほとんどのアクセサリーは1~3mの糸で作られています。
タティングレースの繊細な付け心地をお楽しみください。

2013年04月

夜な夜なドイリーを編んでます。  ↓の本から。【1000円以上送料無料】タティングレースのアクセサリーレシピ/peikko 色をどうしようか迷ったんだけど、最後の1段だけ変えてみたよ。真ん中も茶色にすればよかったかしら…。で、茶色に変えたところでなんだか編みにくいな ...

小物を作ろうと思ったのに、なぜだかまたドイリーを作っている。思い起こせば、ドイリーって失敗せずに作れたことがないんだった。ちーん。今度こそ頑張ろうかな。 ってか、もうすでにふにゃふにゃなんだけどwww【送料無料】タティングレースのアクセサリーレシピ [ peik ...

ちょっと大きめのドイリーを編んだ。本当はもっと早く出来上がると思ったのに2段目の終りにねじれてしまって。へそ曲げて作るのをやめてた。でもね、またやりたくなるんだよねー。タティングレース。まだ初めて3か月?4か月ぐらいなのに。なので、ほどいて、晩酌しながら ...

↑このページのトップヘ