タティングレース奮闘日記 PicoPiko

ひとめひとめ丁寧に結うと 綺麗な曲線模様が出来上がる。
機械にはできないレース。

タティングレースの自然な曲線で
いろいろアクセサリーを作っています。
ほとんどのアクセサリーは1~3mの糸で作られています。
タティングレースの繊細な付け心地をお楽しみください。

2015年08月

グルグルとした螺旋のブレスレットが作りたくて。でも、それだけだとタダのミサンガだし・・・と、思ってたら楽天の広告が目に入って!!クルチアーニ!!!!そうだ。クルチアーニっぽくしよう。と、スプリットリングをつけました。かわいいかも? かわいいかしら。子供が ...

この間のクリオネから進化しました。 こんな感じで。可愛くできた!! ほれほれ。ビーズをつけようかどうかすごい迷ったけど。 あってもなくてもあんまりかわらないかwww満足しました。さらばクリオネ。金具の位置とか、葉っぱの向きとか色々考えたんだけどどっちがい ...

昨日のループで何をしていたかと言うと・・・く、クリオネ!!え・・・羽・・・?ちょっと失敗。 このピアス長くてね・・・改良しようとしていたんだけどナカナカ難しいね!! 飛んで行きそう・・・ ...

思うところがあってS字のループを研究中。 ナカナカうまくいきませぬ・・・。ねじれちゃったりとか。国会か。 形になってきたら、色々実験したいと思います。  ...

シャトルに糸が余っていたのでぐるぐるミサンガ。 懐かしい螺旋のグルグルミサンガも表目だけずーーーーっと結っていけば簡単です。ただ、たまに間違って裏目結ってるけどね。キニシナイ。自分使いなので全然キニシナイのです。 結構こうやって見るとこの色もかわいいかも ...

↑このページのトップヘ