タティングレース奮闘日記 PicoPiko

ひとめひとめ丁寧に結うと 綺麗な曲線模様が出来上がる。
機械にはできないレース。

タティングレースの自然な曲線で
いろいろアクセサリーを作っています。
ほとんどのアクセサリーは1~3mの糸で作られています。
タティングレースの繊細な付け心地をお楽しみください。

2016年10月

雪です。雪ブームが来ています。 目数をちょっとずつ変えてイロイロ作りましたがこれが一番かわいいかなーと。こっちと迷ったけど。あまりにダビデの星っぽくてやめました。ムスメにあげました←失敗作処理係もっとスマートな雪もつくりたいんだけど。いつも途中で亀に見え ...

作ってみました。雪の結晶。 去年作った雪の結晶。中心を1目間違えてちょっと浮いた。去年は「もっとうまくなって早くできるようになるといいな」って思ってたけどうまくはなったかもしれませんが早くできるようにはなりませんでした。安定の、3時間。モックリングが久し振 ...

こんにちは!秋も深くなってきてね剥くよね!銀杏!!で、今年も箱で銀杏を買って、冷凍しておくといいよという生協のおばちゃまの言いつけを守り銀杏剥き大会を開催したのが昨日。親指の爪の先っぽもべりっとやってしまい、左の親指がうまく使えません。おつかれさまです。 ...

愛知県の陶磁美術館へ行ってきました。 作陶の体験を楽しみに、めっちゃ楽しみにしていってきましたーん♡もちろん、体験も楽しかったけど思った以上に、展示スペースがとても良くて。最近、やっぱり「ものをつくる」ということがどういうことか自分なりにいろんなことを考 ...

タティングレース。糸で作るレース。  基本的には、左手に持った糸を右手の糸に結んでいくというただそれだけ。2回結ぶと、一目が出来上がりです。それを続けていくときれいな模様が出来上がる。そんなレースがタティングレース。なので、モチーフによっては1本の糸からで ...

↑このページのトップヘ