タティングレース奮闘日記 PicoPiko

ひとめひとめ丁寧に結うと 綺麗な曲線模様が出来上がる。
機械にはできないレース。

タティングレースの自然な曲線で
いろいろアクセサリーを作っています。
ほとんどのアクセサリーは1~3mの糸で作られています。
タティングレースの繊細な付け心地をお楽しみください。

カテゴリ:つぶやき

イベントの合間に在庫の補充。 パッチンピンにしまーす。赤と黒は結構すぐに売り切れてしまってずーーっとなかったのはナイショ。そして、チョーカーも在庫がなくなっていたので作ろうと思ったらチョーカーを作ろうと思ったら糸が中途半端な長さだったので、ブレスレットに ...

土曜日に、ゴッホとゴーギャン展に行ってきました。 有名な二人なのでそこそこ知っている絵があるかなーっと思っていったんだけどやっぱり、写真やら本で見るのと実物は全然違って←当たり前圧倒されて圧倒されてもうなんかすごいなと思いながら2時間ぐらいかけてみてきまし ...

あたしが使っている糸は白い糸と見せかけてオフホワイトなことが多い。 雪の結晶を作るときは、真っ白を使うけどでも、他はオフホワイトが多い。なんとなく真っ白を使うとねお肌がくすんで見えちゃうじゃないの?って思っているのでね。雪に使うのはオリムパスのレース糸。 ...

節分、恵方巻が終わったらもうすぐバレンタイン!!というわけで、今日は一番簡単なハートのチャームを作りたいと思います。何が簡単かって?丸カンを閉じたり開いたりしないのが簡単なのです!! アクセサリーを作るのに何が嫌いって丸カンが嫌い。組み立てが嫌い。タティ ...

今年の目標。写真を上手に撮りたい。 →タティングレースの雪の結晶ヘアゴムくっきりはっきり。でも明るく。なかなか難しいね。徐々にですけどminneの写真もチェンジしたいなーって思ってます。ボチボチ一個ずつ変えていこうかな。 んで、綺麗な写真を撮って細部までよく見 ...

↑このページのトップヘ