タティングレース奮闘日記 PicoPiko

ひとめひとめ丁寧に結うと 綺麗な曲線模様が出来上がる。
機械にはできないレース。

タティングレースの自然な曲線で
いろいろアクセサリーを作っています。
ほとんどのアクセサリーは1~3mの糸で作られています。
タティングレースの繊細な付け心地をお楽しみください。

カテゴリ:ドイリー

昨日のsumieさんの本からのモチーフ。  横に並べて使いたくてもう1枚小さなモチーフを。ちょっとだけ小さくアレンジしてといっても、ほとんと本のままですが。 左が昨日紹介したモチーフ右の小さいのが 新しく作ったモチーフ。向きをそろえろよ!という話ですよね。ええ ...

昨日は久しぶりに本のレシピで。 といっても、中央部分にもう1個ずつリングがあったのですがなんか気に入らなくて取った。 ←エラそう最初に作ったときは、20番の太めの糸で作ったのですが今回は40番のちょっと細い糸で。タティングレースの繊細な感じが伝わる作品ですな。 ...

ずっと編んでいたドイリーが完成。同じ形ばっかりでちょっと飽きてしまいましてずっと放置してあったもの。ここの小さいお花がねこう、めんどくさいというかね。大変だったのです。寒くなってきて肩もこるしね。タティングレースは細かい作業が多いので肩がこる!!【送料無 ...

間違えまくりながらやっとつながったー。 これって、お花が一個一個独立してるのよね。どっちかというとタティングレースは一筆書きのようにつながったデザインのほうが好きかも…。どうなることやらー。ちなみに、今回の糸始末はこま結びするだけにしてます。いまだに上手な ...

タティングレース。楽しい。楽しいのですがね。失敗するとほどくのが大変なのですよ!!チマチマと進めてきたお花なのですがなんと!!花びらの数を間違ってた!!まじかんべーん!! やりにくいのに…。うう…。ほどくのは面倒なので、また1からやり直したいと思います。これ ...

↑このページのトップヘ