タティングレース奮闘日記 PicoPiko

ひとめひとめ丁寧に結うと 綺麗な曲線模様が出来上がる。
機械にはできないレース。

タティングレースの自然な曲線で
いろいろアクセサリーを作っています。
ほとんどのアクセサリーは1~3mの糸で作られています。
タティングレースの繊細な付け心地をお楽しみください。

タグ:タティングレースの本

少しアジアンテイストのドイリー。 なんだろう。どこがアジアンに感じさせるんだろう。よく見たら最後のとどめのボンド部分が見えちゃってるわね。困りましたね。ちょっと最後の糸始末を練習しなくちゃですよね。うん。ええと。なんだっけ??ああ、アジアン。どの辺だろうね ...

新しく本を買ったので、ドイリーを編み始める。買ったのはコチラ【送料無料】優雅なタティングレース [ 藤重すみ ]すっごい綺麗な作品がたくさんであれもこれも作ってみたい!タティングを始めたばかりで今すぐ作れる作品はそんなにないけど、いつか作ってみたい作品がたくさ ...

はじめてのタティングレース撃沈。余りに悔しかったので本を購入。初心者にもやさしい写真がたくさん書いてあるというレビューのものを選ぶ。 【送料無料】はじめてのタティングレース [ sumie ] ついでに、タティングシャトルも購入。  角がついたタイプ。やさしいフロー ...

↑このページのトップヘ